理系学問キューブ☆3

2016年9月にレッドリストの「近絶滅種」に分類されました ヒガシゴリラ
タンスなどに住み着いて衣類に穴をあける生物です カツオブシムシ
発泡スチロールはこれを発泡させたもの ポリスチレン
カバのことを英語でこう言います ヒポポタマス
新生代第三期に生息していた巨大なサメ メガロドン
強い食欲を引き起こし肥満をもたらすホルモンです グレリン
種子の部分が「ひっつき虫」と呼ばれる植物の一種です オナモミ
その名の通り薬にもなったボタン科の植物です シャクヤク
磁界を発生させる、導線を巻いてコイルの形にしたもの ソレノイド
ジャガイモの別名です ばれいしょ
「ロウソク」を意味するラテン語に由来する、光度を表す単位 カンデラ
梅毒の診断法に名前を残しているドイツの細菌学者 ワッセルマン
光速近くで移動する宇宙船の進行方向に見える虹のこと スターボウ
毎年7月から8月にかけて出現する「○○○○○座流星群」? ペルセウス
計算やプログラムを成立させるための手順です アルゴリズム
コンピューターのプログラムを記述する言語の一種 アセンブリー
木の幹に半円形に生えるコルク質や木質のキノコの総称 サルノコシカケ
都市部の気温が、周辺と比べて高くなる現象は「?現象」 ヒートアイランド
その独特の動きから、別名を「ミチオシエ」という昆虫 ハンミョウ
彗星の探索に情熱を燃やす天文家のことです コメットハンター
浜辺などに生息するダンゴムシに似た生き物です スナホリムシ
ニンニク抽出液を使った湧永製薬の滋養強壮保健薬 キヨーレオピン
和名を「オランダアヤメ」という剣状の葉が特徴の植物 グラジオラス
血栓などの固まった血液を分解する酵素です プラスミン
シックハウス症候群で問題視されている有機化合物 ホルムアルデヒド
中心核をもつ原子模型を提示したイギリスの物理学者 ラザフォード
社会問題にもなっている外来種の魚です オオクチバス
眼のうしろに7個のえら孔があります ヤツメウナギ
積分に使われる記号です インテグラル
有明海などに生息する大型の二枚貝です タイラギ
1957年に1号が打ち上げられました スプートニク
2010年に「さかなクン」らにより生息していると確認された魚です クニマス
世界最大の爬虫類であるワニ イリエワニ
世界最大の節足動物です タカアシガニ
インドネシアに棲む世界最大のトカゲです コモドオオトカゲ
5月に暴風雨をもたらす低気圧 メイストーム
月の光を受けて発生する夜に見られる虹 ムーンボウ
かつて「ヨコハマ」と呼ばれて海外に輸出された天然記念物 オナガドリ
かつて子供がこの茎であるものを結んで遊んだのが名前の由来です イチゴツナギ
1932年にチャドウィックが発見 ニュートロン
イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが命名 アステロイド
食虫植物のひとつです モウセンゴケ
日本で最も危険な毒キノコです ドクツルタケ
イズミダイ、チカダイという名前で養殖もされている淡水魚 ティラピア
約9兆4600億kmを1とする天文学における距離の単位 ライトイヤー
幼虫や成虫の毛に毒を持つ蛾の一種です チャドクガ
コサインの逆数にあたる三角関数です セカント
日本では「蒼鉛」とも呼ばれる原子番号83の元素です ビスマス
推計統計学を確立したイギリスの数学者 フィッシャー
映画『ジョーズ』で描かれているサメです ホホジロザメ
1883年に絶滅した、体の前半分にだけ縞のあるシマウマの一種です クアッガ
2008年に発見され、ゲームキャラから命名されたタンパク質です ピカチュリン
同一の遺伝子型を持つ細胞や生物をつくる技術 クローニング
日本の本州、四国、九州に生息するキツネの仲間 ホンドギツネ
希土類の中では、存在量が最も少ない元素です ツリウム
体形が琵琶に似ていることから命名されました ザトウクジラ
主に北半球とアフリカ大陸に分布する小鳥 フィンチ
人間の目に見える電磁波 かしこうせん
流体や物質の追跡を行うために加える薬品や放射性同位体のこと トレーサー
アンデス山系で発見されたため名前がついた火山岩 あんざんがん
理科の教科書でよく見かける植物プランクトンです ミカヅキモ
外敵に襲われると水面を走って逃げます バシリスク
水上を走り抜ける姿がよくテレビに登場するトカゲです バシリスク
瀬戸内海にも棲息している小型のイルカです スナメリ
「中規模」を意味する気象学で用いられる用語です メソスケール
磁石に使われる、酸化鉄を主成分とするセラミックスの総称です フェライト
平衝移動の原理を発表しました ルシャトリエ
「イオン」の名付け親です ファラデー
医師以外の医療従事者です コメディカル
1960年代に世界的な薬害を引き起こした医薬品です サリドマイド
理化学研究所が合成した原子番号113番の新元素 ニホニウム
犬や猫がフェロモンを感じ取る嗅覚器官は「○○○○○器官」? ヤコブソン
エネルギー源として利用できる有機物のこと バイオマス
和名を「アケボノスギ」という生きている化石の一種 メタセコイア
縁日でおなじみのものにちなむゴマノハグサ科の花 キンギョソウ
丸善が刊行する物理学専門の月刊誌です パリティ
帰化してニホンリスの暮らしをおびやかしている外来種です タイワンリス
幼虫が威嚇するときの形から命名された蛾の一種です シャチホコガ
出産直後の女性にみられます マタニティブルー
筋肉が赤く見えるのは、この色素が含まれているからです ミオグロビン
病院が発行する「診療報酬請求明細書」の通称です レセプト
その鳴き声からかつては「ぬえどり」と呼ばれました トラツグミ
虫歯の原因となる菌は「○○○○○○菌」? ミュータンス
「医学の父」と呼ばれる古代ギリシャの医者 ヒポクラテス
脳の松果体から分泌される睡眠の周期を調節するホルモン メラトニン
人間の小腸にたくさんあります じゅうとっき
別名を「叭叭(はは)鳥」や「小九官鳥」という愛玩鳥です ハッカチョウ
宇宙の質量の90%以上を占めると考えられています ダークマター
更年期障害に見られる、突然体が火照り大量の汗が出ること ホットフラッシュ
キウイフルーツの和名は? オニマタタビ
千葉県の印旛沼周辺で繁殖が問題になっています カミツキガメ
「わたしはカモメ」という第一声で知られる女性初の宇宙飛行士 テレシコワ
体長1~2cmほどの日本で最も小さなトンボです ハッチョウトンボ
1兆分の1秒です ピコセカンド
アフリカに生息する、眠り病を媒介する害虫 ツェツェバエ
『発微算法』を著し、和算を発展させた江戸時代の数学者 せきたかかず
痛風の治療薬としても用いられるコルヒチンを種子に含む多年草 イヌサフラン
通せんぼをするような威嚇がかわいい哺乳類です コアリクイ
日本で最も多く飼育されているヒツジの品種 コリデール
胃の粘膜から分泌されるホルモンです ガストリン
ヤママユの幼虫から採取されたガン細胞を眠らせるホルモン ヤママリン
英語では「スイート・バイオレット」といいます ニオイスミレ
和名を「ウイキョウ」というセリ科の多年草です フェンネル
CDやDVDの素材となるプラスチックの一種です ポリカーボネート
2011年に大気があることが判明した、土星の第12衛星 ディオネ
ほとんどの航空機が動力源として用いている「?エンジン」 ガスタービン
3億年前から、ほとんど進化していないといわれる生物です ザトウムシ
はくちょう座の中心の部分をさす言葉です ノーザンクロス
「給食病」とも呼ばれる食中毒を起こす細菌は「○○○○○菌」? ウェルシュ
おうし座にある、メシエ番号1番の惑星状星雲の通称は? かにせいうん
イタリア語で「美しい女性」という意味があるナス科の植物 ベラドンナ
ゴリラの背中が年齢と共に銀白色になる現象 シルバーバック
かゆみや痛みの原因とされる物質 ヒスタミン
ケンタウルス座にある○○○○○星雲? ブーメラン
2009年にノーベル化学賞を受賞した3人の科学者の研究対象 リボソーム
ロシアの有人宇宙船です ソユーズ
新生代の示準化石として重要な巻貝です ビカリア
天然ゴムを構成する分子です イソプレン
ゴマノハグサ科の多年草ジギタリスの別名です キツネノテブクロ
「柱状グラフ」とも呼ばれる度数分布図の一種 ヒストグラム
伝染病が世界規模で大流行することです パンデミック
望遠鏡を覗いた時に星がゆらいで見える度合いのこと シーイング
「猫じゃらし」とも呼ばれます エノコログサ
サムライアリが略奪するのは○○○○アリの幼虫やさなぎ? クロヤマ
11と13、29と31、107と109など ふたごそすう
2015年1月に東芝が発売したDNA検査装置は「?Ⅱ」 ジェネライザー
関節痛に効くゼリア新薬の薬は○○○○○○○ZS錠? コンドロイチン
ヒナゲシの別名です グビジンソウ
スペイン語で「蝶」という意味があるキューバの国の花 マリポーサ
狩猟の際、イヌが水鳥を飛び立たせることです フラッシング
遺伝子のDNAの「D」はこれの略です デオキシリボ
積乱雲などから吹き下ろす強い下降気流 ダウンバースト
水道水が含む危険性のあるクロロホルムなどの化合物です トリハロメタン
「ベニウチワ」などとも呼ばれる真っ赤な仏炎苞が美しい観葉植物 アンスリウム
複式火山で中央の火山を取り囲む外側の山 がいりんざん
原爆の製造を指導したアメリカの理論物理学者 オッペンハイマー
2004年に食中毒事件が起きるまで食用とされていた毒キノコ スギヒラタケ
原子炉の材料などに使われる原子番号40の元素 ジルコニウム
国際単位系における平面角の単位です ラジアン
DNAの構成部分として知られる単糖の1つ デオキシリボース
遺伝学の実験材料に用いられる菌 アカパンカビ
2010年に公募により決定した無人宇宙輸送機・HTVの愛称 こうのとり
作物の生育している土壌表面をわらやビニールで覆うこと マルチング
日本では「タマオシコガネ」「フンコロガシ」とも呼ばれます スカラベ
日本全国に設けられている気象庁の観測機関 そっこうじょ
触るだけでも危険な毒キノコです カエンタケ
顔が長いことからこの名がつきました ウマヅラハギ
1995年に大阪府高石市で発見された毒グモ セアカゴケグモ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*