理系学問 エフェクト ☆2

物質の液化の起こる最高の温度・圧力の点 臨界点 りんかいてん
2012年7月に、自身の全ゲノムを実名で公開した慶應大学の教授 冨田勝 とみたまさる
最初に発見されたのはペニシリン 抗生物質 こうせいぶっしつ
背骨の中にある神経組織 脊髄 せきずい
魚類などの水生動物の呼吸器官です えら
背中の縞模様が特徴のイノシシの子供です 瓜坊 うりぼう
1980年に地球上から消滅した病気です 天然痘 てんねんとう
TVコメンテーターとしても活躍した、2010年に亡くなった数学者 森毅 もりつよし
飛行機の主翼に上向きにかかる力 揚力 ようりょく
天然記念物の白蛇はこれの一種です 青大将 アオダイショウ
小さな力で重いものを移動させることができます 動滑車 どうかっしゃ
力の方向を変えるために用いられます 定滑車 ていかっしゃ
全陸地の約14%を占める長期にわたり凍結している土壌 永久凍土 えいきゅうとうど
酸素などが持つ、燃焼を促進する働きのこと 助燃性 じょねんせい
「T-S解」の発見者の1人として有名な宇宙物理学者です 佐藤文隆 さとうふみたか
ティラノサウルスの日本語名です 暴君竜 ぼうくんりゅう
2010年9月に打ち上げられたみちびきは日本初の「?衛星」 準天頂 じゅんてんちょう
「春の七草」のひとつです セリ
人魚伝説のモデルになったといわれる動物です 儒艮 ジュゴン
空気を遮断して、木炭や石炭などを加熱します 乾留 かんりゅう
天球上の太陽の通り道 黄道 こうどう
三角関係の1つ・サインを日本語ではこういいます 正弦 せいげん
全日空のパイロット出身の日本人宇宙飛行士です 大西卓哉 おおにしたくや
算数では「あまり」と呼ばれます 剰余 じょうよ
「秋の七草」のひとつです 桔梗 ききょう
「秋の七草」のひとつ・ススキの別名です 尾花 おばな
雪山などで、紫外線によって眼の角膜が傷つけられる症状です 雪眼炎 せつがんえん
利根川上空にできる入道雲を俗にこう呼びます 坂東太郎 ばんどうたろう
マラリアや黄熱病のように特定の地域に多発する病気 風土病 ふうどびょう
積もった雪が、一年中消えない地点をつなげた境界線 雪線 せっせん
漢方薬など、動植物を由来とする医薬品です 生薬 しょうやく
受精後に成長して種子になります 胚珠 はいしゅ
ニワトリの頭に見られます 鶏冠 とさか
闘鶏に用いるニワトリの品種です 軍鶏 シャモ
ギリシャ文字のパイで表します 浸透圧 しんとうあつ
望遠鏡や顕微鏡の対物レンズに使われるのは「○レンズ」? とつ
金魚はもともとこれでした ふな
咳やくしゃみで体液が飛んで病気が感染するのは? 飛沫感染 ひまつかんせん
歯の表面に付着した食物のカスや細菌のことです 歯垢 しこう
水の表面張力を少なくする洗剤の主成分は○○○○剤? 界面活性 かいめんかっせい
宮中で皇后が飼育されている蚕の品種 小石丸 こいしまる
カルボン酸を代表する物質の一つ 酢酸 さくさん
理科の実験器具です 時計皿 とけいざら
上皿てんびんで重さを量るときに使います 分銅 ふんどう
神経系のうち、脳や脊髄を含むのは「○○神経系」? 中枢 ちゅうすう
神経系のうち、脳や脊髄以外の部分は「○○神経系」? 抹消 まっしょう
細胞接着分子・カドヘリンを発見した日本の細胞生物学者です 竹市雅俊 たけいちまさとし
赤ちゃんのお尻に見られる青い斑点 蒙古斑 もうこはん
この元素が体内に不足すると味覚障害の恐れがあります 亜鉛 あえん
クサリヘビ科に属するヘビです 波布 ハブ
脳の血管が詰まり、血行が阻害されるために引き起こされます 脳梗塞 のうこうそく
志賀潔が発見した病原菌です 赤痢菌 せきりきん
北極星の近くにある1年中見ることができる星座です 麒麟座 きりんざ
カンガルーやコアラなど育児のうを持つ哺乳類 有袋類 ゆうたいるい
オーストラリアで見られるコアラ、カンガルーなどです 有袋類 ゆうたいるい
「10の16乗」を表す数の単位です けい
「10の32乗」を表す数の単位です こう
「10の64乗」を表す数の単位です 不可思議 ふかしぎ
バッタなどの昆虫が卵を産むための突起物です 産卵管 さんらんかん
ある直線が、他の直線・平面と垂直であることです 鉛直 えんちょく
温度を下げるために使われるアンモニアやフロン 冷媒 れいばい
植物の遺伝的素質を変えて品種改良をすることです 育種 いくしゅ
「原因は常に結果の前になければならない」という考え方です 因果律 いんがりつ
歯のセメント質を日本語ではこう言います 白亜質 はくあしつ
動物の各組織の、細胞間を満たしている液体です 組織液 そしきえき
英語では「フードチェーン」といいます 食物連鎖 しょくもつれんさ
マッチの製造などに使われます りん
かつて漢方医がこぞって読んだ張仲景による中国・後漢の医学書 傷寒論 しょうかんろん
植物の葉の周辺にみられるギザギザした凹凸のこと 鋸歯 きょし
固体が大気中の水蒸気を吸収して溶けること 潮解 ちょうかい
「南斗六星」はこの星座の一部です 射手座 いてざ
地球上にもっとも多く存在する火山岩です 玄武岩 げんぶがん
X線撮影で用いるバリウムなどの薬品のこと 造影剤 ぞうえいざい
ミツバチの巣にある女王蜂が育つ部屋 王台 おうだい
火星の極地に見られる白くなった部分のことです 極冠 きょくかん
長い間ハイヒールを履くとなりやすい症状です 外反母趾 がいはんぼし
アスコルビン酸の欠乏で引き起こされる病気 壊血病 かいけつびょう
粘液を分泌して花粉を受ける雌しべの先端部分です 柱頭 ちゅうとう
三角関数で用いる、半径1で中心が原点にある円のこと 単位円 たんいえん
「ICチップ」という時のICを日本語では? 集積回路 しゅうせきかいろ
恐竜もこれの一種でした 爬虫類 はちゅうるい
「磁石の指す北」と「真北」の間の角度のこと 偏角 へんかく
モルモットの和名です 天竺鼠 てんじくねずみ
胃と小腸をつなぐ消化管です 十二指腸 じゅうにしちょう
分子内にベンゼン環を含む有機化合物のことです 芳香族 ほうこうぞく
芳香族カルボン酸の一種 安息香酸 あんそくこうさん
引き算において引かれるほうの数のことです 被減数 ひげんすう
マメ科の植物で、種子のはいっている殻のことです さや
1990年後半に注目された幅広い要素から成る科学です 複雑系 ふくざつけい
空気を遮断して、木材や石炭などを加熱します 乾留 かんりゅう
叩くと独特の音響を発することから名づけられた火山岩です 響岩 きょうがん
外部の物体の重力によって軌道が影響を受けること 摂動 せつどう
「高野聖」と呼ばれることもある水生昆虫です 田鼈 タガメ
さそり座とケンタウルス座の間に位置する星座です 定規座 じょうぎざ
月や太陽の引力によって起こる潮汐のことです 天文潮 てんもんちょう
るつぼ、電気炉などに用いられる元素です 白金 はっきん
金属など、熱や電気をよく伝える物体のことです 導体 どうたい
元素の周期表では炭素のひとつ下に位置します 珪素 けいそ
蒸発や凝固などの状態変化 相転移 そうてんい
液体の試薬を少量ずつ加える時に用いる実験器具は「?ろうと」 滴下 てきか
英名を「トランペットシェル」という巻貝 法螺貝 ホラガイ
口から喉(のど)までの部分を指します 口腔 こうこう
高い所にあるものを見る視線と水平面が成る角度 仰角 ぎょうかく
アンタレスをアルファ星とする夏の夜空に輝く星座です 蠍座 さそりざ
雄のロバと雌のウマとの交配により生まれた雑種です 騾馬 らば
哺乳類、鳥類、魚類など 脊椎動物 せきついどうぶつ
種の生存競争に勝ったものだけが残ることです 自然淘汰 しぜんとうた
周期表17族に属する原子番号53の元素 沃素 ようそ
最初はホウレンソウの葉から発見されたビタミン 葉酸 ようさん
ある命題の結論を誤りと仮定してその矛盾を示して証明する方法 背理法 はいりほう
緩やかに盛り上がった幅広く長い海底地形です 海膨 かいぼう
「はしか」の正式名称です 麻疹 ましん
気象用語の「台風」という言葉を命名しました 岡田武松 おかだたけまつ
卵がかえること 孵化 ふか
腫れると感染症などが心配される免疫器官です 淋巴腺 りんぱせん
等比数列において、隣り合う二項の間の比をこう呼びます 公比 こうひ
2010年にノーベル化学賞を受賞した日本人科学者です 根岸英一 ねぎしえいいち
2010年にノーベル化学賞を受賞した日本人科学者です 鈴木章 すずきあきら
アモルファスのことを日本語ではこう言います 非晶質 ひしょうしつ
主に有機化合物の表示に用いられる化学式です 示性式 しせいしき
2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞しました 山中伸弥 やまなかしんや
植物体内の水分が水蒸気として体外に排出される現象 蒸散 じょうさん
飲料水などを介して伝染病が流行することです 水系感染 すいけいかんせん
液体と、その液体に溶けない物質を分離させることです 濾過 ろか
標本にする際に、昆虫の羽根を美しく整えること 展翅 てんし
リンゴをかじると歯から血が出ます 歯槽膿漏 しそうのうろう
リンゴをかじって血が滲んだらこれの可能性大 歯槽膿漏 しそうのうろう
完全変態を行う昆虫で幼虫から成虫に移る直前の形態 さなぎ
アゴハゼに似ているハゼの仲間です 泥目 ドロメ
植物群落が、その地域の気候条件に適応し、安定状態に達すること 極相 きょくそう
種子植物の胚珠の中にある雌性配偶体 胚嚢 はいのう
ロシアの宇宙船「ソユーズ」に搭乗した2人目の日本人です 野口聡一 のぐちそういち
ロシアの宇宙船「ソユーズ」に搭乗した3人目の日本人です 古川聡 ふるかわさとし
導電性ポリマーの発見と開発でノーベル化学賞を受賞 白川英樹 しらかわひでき
高山地方などで夏になっても溶けずに翌年まで残る雪 万年雪 まんねんゆき
数学で、真偽の判断の対象となる文章や式のことです 命題 めいだい
「渓流の女王」といわれる高級魚 山女魚 やまめ
これを利用した個人認証システムの開発も進められています 虹彩 こうさい
人体で、腕の骨と胴とをつなぐ逆三角形の大きな骨です 肩甲骨 けんこうこつ
中世まで銅や鉛などを使って盛んに行われました 錬金術 れんきんじゅつ
かつては「江戸わずらい」とも呼ばれた病気 脚気 かっけ
筋肉が発作的に収縮を繰り返すこと 痙攣 けいれん
しゃっくりは横隔膜の○○によりおこります 痙攣 けいれん
人間の首の部分にある内分泌器官です 甲状腺 こうじょうせん
原子番号9のハロゲン族元素 弗素 ふっそ
「七変化」という別名もあります 紫陽花 あじさい
チョウやガの羽にある毛が変化した粉のような物質 鱗粉 りんぷん
外部からの力に対して変化しないと考えられる物体 剛体 ごうたい
おおいぬ座のアルファ星シリウスの中国での呼び名 天狼星 てんろうせい
物質が光を発する現象です 蛍光 けいこう
ダンダラ、ナミ、ナナホシなどの種類がある昆虫です 瓢虫 てんとうむし
金属の薄い層を、他のものの表面にかぶせること 鍍金 めっき
純白の大きな花を咲かせるサボテンの一種です 月下美人 げっかびじん
ワカメ、コンブ、ヒジキがこれに分類されます 褐藻類 かっそうるい
科学の実験で液体を漉(こ)すのに使います 濾紙 ろし
水素と酸素を二対一で混合した気体 爆鳴気 ばくめいき
海外旅行へ出発する前に受ける人もいます 予防接種 よぼうせっしゅ
日本に生息する淡水魚の中で最も冷たい水を好むといわれます 岩魚 いわな
2012年に天皇陛下の執刀手術を行った、「神の手」を持つ外科医 天野篤 あまのあつし
長い鼻先が特徴的な哺乳類です バク
単斜、斜方、ゴム状などの種類があります 硫黄 いおう
四則演算の計算ミスをチェックする方法です 九去法 きゅうきょほう
決まった時間ではなく必要になった時に服用する薬 頓服 とんぷく
物体が電磁波を放出することです 輻射 ふくしゃ
レモンなどの柑橘類に含まれる有機化合物 枸櫞酸 くえんさん
大きいものでは20mを超すという西部劇でもおなじみの柱サボテン 弁慶柱 ベンケイチュウ
笑った時のエクボを造る人間の表情筋です 笑筋 しょうきん
液体を気体に変えるために必要な熱量のことです 気化熱 きかねつ
水晶はこの鉱物の結晶です 石英 せきえい
近視の人が用いる眼鏡に使われるのは「○レンズ」? おう
植物内にある通路です 維管束 いかんそく
自律神経系の中枢をなす間脳の一部分です 視床下部 ししょうかぶ
花の形が、書道で使う墨壺に似ていることから名付けられました すみれ
横縞のある、細長い筋繊維で構成された筋肉です 横紋筋 おうもんきん
耳垢が湿っている人に多く見られる症状です 腋臭 わきが
骨と骨とを繋いで関節を形成する軟部組織のこと 靭帯 じんたい
先史時代には石器の材料に使われました 黒曜石 こくようせき
日本にリンネの二名法を初めて紹介した日本初の理学博士の一人 伊藤圭介 いとうけいすけ
南方熊楠による研究で知られる「変形菌」とも呼ばれる生物 粘菌 ねんきん
オシッコを我慢しすぎるとこの病気を患います 膀胱炎 ぼうこうえん
水酸化ナトリウムを製造する電解法の一つです 隔膜法 かくまくほう
敵に襲われた時には毛を逆立てて身を守ります 山荒 やまあらし
喉の奥にあるリンパ組織のことです 扁桃 へんとう
ヤケドや凍傷などで組織が部分的に死ぬこと 壊死 えし
三角形の外角の二等分線の交点です 傍心 ぼうしん
振動数が異なる二音が重なって音の強弱が周期的に変わる現象 唸り うなり
堆積岩の一種です 泥岩 でいがん
発症すると激痛を伴います 尿路結石 にょうろけっせき
プレアデス星団が特に有名です 散開星団 さんかいせいだん
その国で使用される医薬品に関して、基準を定めた法令です 薬局方 やっきょくほう
粉ぐすりを一回分に分ける薄い紙 薬包紙 やくほうし
ウシやヒツジが食物を消化するためにおこないます 反芻 はんすう
古代中国の仙人・董奉は、病気を治療した相手に植えさせました あんず
そのもの自体は変化しないが化学反応を速める物質 触媒 しょくばい
海岸に打ち寄せた水が、沖へと戻る通路となる強い潮の流れ 離岸流 りがんりゅう
子供が感染症にかかりやすい化膿レンサ球菌の別名 溶連菌 ようれんきん
準備運動をせずに激しい運動をすると襲われることがあります 腓返り こむらがえり
昆虫や両生類が繁栄した古生代の後半にあたる地質時代 石炭紀 せきたんき
高級な香木の一種です 伽羅 きゃら
「世界三大珍味」のひとつ・キャビアはこれの卵です 蝶鮫 チョウザメ
二酸化ケイ素に富んだ火山岩です 流紋岩 りゅうもんがん
遠心分離機にセットする資料を入れるための小さな管 遠沈管 えんちんかん
植物の根の先端付近に無数に生えています 根毛 こんもう
1980年代半ばに日本でブームになった爬虫類です 襟巻蜥蜴 エリマキトカゲ
体が多くの節に分かれていることから命名された昆虫です 七節 ななふし
眼の保護に役立ってます まつげ
主に斜長石と角閃石から成る深成岩です 閃緑岩 せんりょくがん
大脳の下にある内分泌器官 脳下垂体 のうかすいたい
直前の新月の瞬間からの経過日数のことです 月齢 げつれい
光触媒化学の先駆者として有名な現在の東京理科大学の学長です 藤嶋昭 ふじしまあきら
かつて存在すると考えられていたフロギストンを日本語でいうと? 燃素 ねんそ
摂食障害の一種です 拒食症 きょしょくしょう
犬歯に多く見られる、普通の位置からずれて生える歯のことです 八重歯 やえば
日本で広く分布する毒蛇です マムシ
昔は大ハマグリが吐く気が原因と考えられていました 蜃気楼 しんきろう
人間の心臓には2つあります 心房 しんぼう
皇居の周辺で歩く姿が話題となることもある水鳥 軽鴨 かるがも
幼い頃はサゴシ、ナギなどと呼ばれる出世魚です さわら
液体が固体になる温度のこと 凝固点 ぎょうこてん

 

 

フラミンゴ

 

 

 

ミジンコ

 

 

 

くじゃくざ

 

 

 

けんびきょう

 

 

 

メロン

 

 

 

おんさ

 

 

 

 

カエル

 

 

 

もも

 

 

 

ネオン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*