ロケテ第2回マキシブコードプレイメモ

ロケテでプレイしてわかったことなど簡単にメモしていきます。

リコード購入金額 27枚900円 9枚300円 3枚100円

枚数を選ぶと確認画面なしで購入してしまう

リコード購入時に各キャラクターやレアリティごとの排出確率は記載されていなかった

チュートリアル予習なし

リコードはパセリでしか購入できない

グリバスはなさそうだけど、モード選択箇所に不自然な空白があるので稼働後に新しいモードできるかも

comの得意不得意ジャンルは体感ではよくわからない。レオンで理系はそこそこ正解したし、スポーツも4問中3問間違えていた

⇒comの問題正解率は出題ジャンル選択時にどれくらい正解するか%で記載されていた。ルキアは得意のライスタが高く理系は低くなっていた。

相手の得意ジャンルは2回目のジャンル選択で投げてくる

リコードピースの説明はあった。不必要なリコードをピースにして別のリコードが入手できるらしい。

キャラクターバトルで予習はできない。

デッキは30枚セットしないとダメ。

ギブアップがある。

スライドのヤンヤンとバニィのカードがすごく強い気がする。

ゴールドでも体感的に対戦相手の正解率があがったり、問題が難しくなったりはしなかった。

シルバーやゴールドでも☆4以上の問題は確認できなかった。

タイピング系や画像タッチの問題は一回も確認できなかった。

プレミアムパセリでプレーするとデッキ編集時間が15秒長くなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*