サツキ杯

なかなか楽しかったです。
明確な目的があったら今後エントリーしてみようかな。

今回はリコードアリーナミニ大会に参加してきました。
が、まさか受付という0回戦があるとは思わなかった。

あと1分遅れてたら参加できなかったぞ。危ねえ。
定員40人オーバーは運営は想定していなかったらしい。

12時までの大会参加まで色々な曲が流れてたけど
ここでアサキのお米が来るとは思わなかった。
一人で爆笑してました。

自分は38番目とほぼ最後だったので
自分の出番まで2時間近くかかってた。
どこぞの遊園地の人気アトラクションかよ。
3連勝ってどうやって判断するのかな?って思ってたら3連戦だった。
それだったら確かに3連勝だってわかりますな。
自分の出番が来たところで戦ったら
なんとか3連勝はできました。

が、3連勝達成者が7人と想定よりも多かったらしく
エキシビジョン代表決定戦を急遽行うことになりました。
3連勝して人数多かったら抽選と記載されていたので
これは予想してなかったわ。
流石に対戦相手全員が3連勝しただけあって強敵揃いで
ここで負けました。
まあ、エキシビジョンに出たら
顔が全国に晒されることになっていたので
ここで敗退がベストだったと思います。

他の人の試合も観てたけど
面白い試合が多かった。
やたら登場が多かったフラワーが
ドーピング強化されて攻撃に耐えていて
みんなのアイドルになってたり、
防御するリコードが全部なくなってダイレクトアタックされそうな時に
トーキョールキアがダメージドローされて駆けつけたりと
もはやルキアがピンチの時に現れるヒーローになってた。
自分がピンチの時に来てくれたら確実に惚れてるな。
他には桜ミューが3枚並ぶという壮絶な状態になって
会場が盛り上がったりと観てて楽しかったです。

サツキ杯本戦の方は準決勝から観てました。
予選で1位抜けした人たちというだけあってレベルたけーわ。
みんな300点以上当たり前だったし
自分だったら200点取れるか怪しい。
出題形式はほとんどセレクトマルチばっかで
多答が一番多かった気がする。
並べ替えやキューブもあったけど空気だった。
社会タイピングは意外と荒れてかなりの強形式だと感じた。
参加者がマスクマンだったりサングラスかけてたり
飯食べていないみたいでお腹すいた発言を
インタビューでも対戦中の動画タイピング中でもしていたり
台の反応が悪くて調整による中断中に
対戦者4人が全員トイレに向かったりと
プレイヤーもなかなか面白い人が多かったです。
最後まで観た価値はあったかな。

会場で翌日開催されるオンリーで売る人も参加していたので
新刊買いました。

他の人より1日早くゲットです。
これが一番の収穫だったかも。

ランキング上位の人がどれくらいいるかも確認してみました。
最終プレイがマジックアカデミー本校の人を数えてみたところ
魔法石ランキング上位は100人中8人
ドラゴン組優勝ランキング上位は100人中15人
リコードアリーナランキング上位は100人中9人
でした。
ドラ組優勝者上位が一番やる気勢なんですね。

さて、今作のイベントはとりあえず1つ終わりました。
大会上位者のプレイを見て難易度ノーマルとはいえ
とてもあんな風にプレイはできないなとは思いつつ
問題回収と暗記をもうちょっとがんばりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*