アイコ杯2018

というわけで上尾のアイコ杯に行ってきました。
上尾って「かみお」じゃなくて「あげお」って読むのね。
とりあえず最初の感想は
遠いわ!

最初は10年ぶりにボーリングやりました。
序盤はあんまり感覚なかったけど
中盤から感覚が戻って
スペアとかストライク取れるようになりました。
ただ、2ゲームはちょっときつかったかな。
最後の方は体力がもたなかった。
スコアはこんな感じ。

 

 

最終的に2回ともスコア100超えました。
個人的にはなかなかいい点数。
ただ、一緒にプレイした2人が
全プレイヤー中トップ1・2だったので
相手が悪かったかな。
後ほどのボーリングボーナスで準決勝に進出してました。
一番レベル高かったのうちらだったかも。

で、本戦。
自分が普段大会に参加していないので
2回とも対戦相手の情報が全くわかりませんでした。
なのでグラフで判断しようとしたけど相手は
ノーデータだったり階級低かったりで
あんまり当てになりませんでした。
というわけで回収した武器を2つ投下しました。
で、結果。

1回戦は自分以外全員スポーツでした。
なんというイジメ。
とはいえ、一応前作ではスポーツ中心に回収していたので
思ったよりは取れたかな。
グル分けのサッカーチームがどこにあるのかくらいは
ちゃんと正解しておきたかったが。
4位だけどこっちはそんなに悪いとは思わなかったな。

んで、2回戦。

こっちはかなりひどかった。
芸線と社タイが自分ともう一人にガッツリ刺さってた。
弱点がもろわかりしてしまいましたな。
やっぱ☆4までは余裕で予習合格できるくらいまでには
もってこれないとどの大会でも厳しいか。

で、最後にサスライチャンスがあって
主催の予習の☆を埋めた数がどれくらいなのかを
数字で当てるミニゲームが事前エントリーでありました。
で、私が一番近い数値を当てることができました。
自分の450が一番近かったんだけど
主催の☆の数はなんと834でした。
というわけで、参加者全員予測値より
大幅に外れていました。
主催当てさせる気ねーだろ!廃人め!
なお、当てたことにより得点が1貰えたのですが
本戦が4位4位だったため
準決勝には残れず。
チャンスをものにできませんでした。
私の戦いはここで終わりました。

このあとはハイレベルの戦いを観戦してました。
全体的にレベル高いわ!
正解率65%以下の自分にフリーの大会はキツすぎますな。
ちょっと凹んだのでしばらくは大会はいかなくていいかな。

で、最後にアイコのケーキを美味しくいただきました。

これは実に豪華。
注文される方はさぞかし大変だったろうなあ。

とまあ、こんな感じで私のアイコ杯は終わりになりました。
決勝行けるチャンスがあるくらいまで実力がつけられたら
また参加しようかなとは思います。

これからについて。
前半は理系○×、後半はアニタイを投げて
どっちも全答できたので
個人的な目標は達成。
リコードアリーナ1位になるくらいまで回した成果はあった。
7月からはトナメもやるつもりなので
まずはアニタイのノーマルを投げつつ
予習で☆5を回収し
いずれはハードで投げれるようにしたい。
次に社タイは過去に回収したのを復習したあとに
芸線を回収して弱点克服したいところ。
そのあとに協力対策として全ジャンルのスロと文字パネかな。
これだけで1年終わりそうな気がしますが。

ここ数ヶ月で回した予習だけど
実はメインは理○×と文グルでした。
文グルを回収したのはいいが
全然暗記できなかったので
アイコ杯1週間前に急遽武器を変更しました。
それがアニタイ。
あと実はもうひとつ社多を回収していました。
この2つは主催の武器2つで対策として
こっちも回収していました。
なのに主催は2試合とも参加しなかったため
ほぼ無意味になってしまったというオチ。
文グルと社多とアニタイの問題集は更新しましたので
もしよろしければ覗いてください。

大会については
他にはリコードアリーナの大会には
1回出てみたいなあとは思う。
ちょっと特殊なルールで
休みもうまく取れたら西日暮里に行きたいですな。
平日開催なのがネック。
あと最近はあんまりないけど
正解率限定大会があったら参加してみたいな。
一般大会だと自分より格上の人ばっかりだけど
正解率限定だったら自分と同じくらいの実力の人
たくさん参加すると思うので。

とまあ、すげーギッチリ書きましたが
一段落ついたので
7月からはのんびりプレイしたいと思います。

2 thoughts on “アイコ杯2018

  1. (´・ω・`)

    これだけ回収していて正解率65%以下というのに驚きです。
    もっと機械的に問題を正解していく解答マシーンみたいな人を想像してました
    正解率限定大会は昔はそれなりにあった気がしますが
    ジャパンツアーの情報をチェックしてても最近はほとんど見ないですね

    返信
    1. tenori 投稿作成者

      素の知識がなかったり、回収したものをちゃんと暗記してなかったり
      回収量<追加される量だったりで正解率はシリーズを重ねるごとに下がってます。
      10万問ほど回収はしていますが公式は30万以上の問題を用意しているので
      実際は1/3くらいしかわからないという計算なので
      65%以下でも実はそんなにおかしな話ではないですね。

      正解率限定大会について自分で調べたら
      西日暮里で賢登杯・序というのを去年やってたようなので
      リコードアリーナ大会のついでにちょっとスタッフの方に聞いてみようかなと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*