ロケテQMA軌跡の交叉

有給取って秋葉原に行ってきました。

とりあえず感想としては期待外れだった。
一方通行クイズに期待していたのだが
予習でプレイできない、
問題は新規かと思ったら4択の流用らしいので。

デモで時間切れにするとこんな感じでした。

回答すると他の選択肢も見えるようになるけど
魔法陣で文字がみずらいし、回収に不向きですな。
そもそも4択の流用らしいので
予習するなら4択やればいいっぽいがな。

開発スタッフとしては協力の方がメインっぽいので
協力についても色々と記載しようかと。

キャラはアイコが実装されてなかったので
代わりとしてシャロンにしました。
今回のキャラデザインはなかなか良く出来上がっていると思う。

協力の難易度は3つあって
一番上は正解率によるレートが一定以上ないと選択できない模様。
なので正解率の低い寄生はベリハに入れないというわけですな。
レートがきちんと機能していれば
ベリハに入れる時点で足手まといということはないと思うので
雑魚は入ってくるな、という文句は言えないはず。

ロケテだと真ん中の難易度だけしか選べなかったけど
なかなか難しかった。
☆2~4だけどアイテムなしだったら半分も答えられなかったと思う。
新規の協力クイズはなかなか面白かった。
協力線結びでかなり難しいと思われる問題が出て
自分含む全員が固まってた。もちろん不正解。
新規の協力問題は相手の回答状況がわかるので
他の人がわかっていたら自分の正解率を高めることが可能。
なので、わかる時はさっさと回答してわからない時は10秒以上は待つのが賢明かと。

結果としては自分が一番成績が良かったようだが
アイテム使いまくったおかげかな。
全部で20問で協力問が6問・通常問は14問なので
プレミアムプレーで3個持ってたらガンガンアイテム使った方がいい。

今回の協力ロケテは1プレイ30分順番待ちとか暇人じゃないんで
一発で入手できなくても1クレでやめるつもりだったが
運良くリコードの引換券が入手できた。

とまあ、ここまで長く書いていて楽しんでると思われてそうだが
期待してたのは協力じゃなくて一方通行クイズであり
それが色々とガックシだったのでつまらなかったというのが私の総評です。
予習厨としては協力なんてものはオマケです。
一応客観的に言うと
協力メインでプレイしている人には面白く仕上がっていると思います。

で、秋葉原から離脱した後は
マロン先生の誕生日イベを見るために
マキシブをやってきた。
こっちの寸劇はなかなか面白かった。

これなんてまさに今の自分だよな。
アニメとか今作1つも見てないです。
かぐや姫は告らせたいとか面白そうなんだけど時間がない。

マロン先生の師匠が登場したが
構えが似ているから誰なのか即わかった。
師匠いくつだよ!って言ったら存在消されるだろうな。
師匠があのような姿に変身できるようなので
マロン先生の魔法少女っぽい姿は本当の姿じゃなくて
本当の姿は別なんだろうなあ、って思いながら見てました。

次の誕生日は3月3日のユウか。
その前にWANTEDのマヤをまだ撃破していないので
土日にちょっくらプレイしに行ってきます。

2 thoughts on “ロケテQMA軌跡の交叉

  1. こんにちは。
    マロン先生の誕生日ムービー、私も閲覧させていただきました。
    偽マロン先生キタァァァァァァァァァッ!!
    しかも本物とは声優が違うようですし。

    明日は、秋葉原で開催のQMA新作のロケテに顔を出す予定ですが、ヴァニーがいないようなので、アロエを使おうと思っています。

    ちなみに、アロエは私がQMAデビューの時に使っていましたが、7で除籍された時はホントにショックでした。なので、他のキャラを使うカタチで対処してきました。

    返信
    1. tenori 投稿作成者

      私もメインで使っているアイコがいなかったので久々にシャロン使いました。
      アロエなども含め次回作の新デザインは概ね良さそうな感じがします。

      私は初日の午前だけ参加しましたがめちゃめちゃ混んでましたので
      5回プレイするとなると半日くらいかかるので、時間の余裕をもって参加したほうが良いかと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*