理系学問 グループ分け ☆2

次の繊維を動物繊維か植物繊維かでグループ分けしなさい 【動物繊維】

羊毛
【植物繊維】

綿
次の恐竜を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【草食恐竜】
トリケラトプス
ステゴサウルス
【肉食恐竜】
デイノニクス
ティラノサウルス
次の生物を脚の数ごとにグループ分けしなさい 【6本】

ハチ
ハエ
【8本】
クモ
【14本】
ダンゴムシ
次の動物を属する科ごとにグループ分けしなさい 【ネコ科】
ライオン
ヒョウ
トラ
チーター
【イヌ科】
タヌキ
オオカミ
コヨーテ
キツネ
次の動物を属する科ごとにグループ分けしなさい 【ウシ科】
スイギュウ
ヒツジ
【ウマ科】
ロバ
シマウマ
次の植物を、属する科ごとにグループ分けしなさい 【バラ科】
サクラ
モモ
【ウリ科】
メロン
スイカ
次の日本人宇宙飛行士を搭乗したスペースシャトルごとにグループ分けしなさい 【ディスカバリー】
野口聡一
星出彰彦
山崎直子
【エンデバー】
毛利衛
次の生物を、分類ごとにグループ分けしなさい 【軟体動物】
ミズダコ
ホタテガイ
タニシ
ダイオウイカ
【節足動物】
ダンゴムシ
サソリ
ヤスデ
ザリガニ
次の生物を、分類ごとにグループ分けしなさい 【軟体動物】
シジミ
ナメクジ
カタツムリ
アサリ
【節足動物】
ムカデ
カブトガニ
ミジンコ
次の値を、1の位の値ごとにグループ分けしなさい 【1】
√2
√3
【2】
√5
√6
√7
√8
次の元素記号を日本での一般的な表記ごとにグループ分けしなさい 【元素名が「~素」】
N
O
H
C
【元素名が「~ウム」】
Li
He
Al
次の事項を当てはまる数字ごとにグループ分けしなさい 【1】
自然数では最も小さい奇数
水素の原子番号
【2】
ヘリウムの原子番号
最も小さい素数
【3】
最も円周率に近い自然数
リチウムの原子番号
次の太陽系の惑星を分類ごとにグループ分けしなさい 【地球型惑星】
地球
水星
火星
金星
【木星型惑星】
土星
木星
次の太陽系の惑星を分類ごとにグループ分けしなさい 【木星型惑星】
土星
木星
【天皇星型惑星】
天王星
海王星
次の太陽系の惑星を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【地球より直径が小さい】
火星
水星
金星
【地球より直径が大きい】
土星
木星
天王星
海王星
次の気体を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【空気より軽い】
水素
アンモニア
ヘリウム
水素
【空気より重い】
二酸化炭素
酸素
次の気体を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【刺激臭のする気体】
塩素
オゾン
二酸化硫黄
アンモニア
【無臭の気体】
窒素
酸素
水素
一酸化炭素
次の数を、あてはまるものごとにグループ分けしなさい 【108の約数】



12
【112の約数】


14
次の数を、あてはまるものごとにグループ分けしなさい 【108の約数】
18
27
36
54
【112の約数】
16
28
56
次の人間の体にある組織を関係が深い部位ごとにグループ分けしなさい 【耳】
蝸牛
三半規管
鼓膜
【目】
瞳孔
虹彩
角膜
次の動物を種類ごとにグループ分けしなさい 【哺乳類】
アルマジロ
モモンガ
モグラ
【鳥類】
ヨシキリ
トラツグミ
ヤンバルクイナ
次の動物を種類ごとにグループ分けしなさい 【哺乳類】
アリクイ
コウモリ
ハイエナ
【鳥類】
クマゲラ
カワセミ
【魚類】
コマイ
クエ
次の人間の腸の部分を器官ごとにグループ分けしなさい 【小腸】
十二指腸
空腸
回腸
【大腸】
直腸
結腸
盲腸
次の整数を素数か合成数かでグループ分けしなさい 【素数】


11
13
【合成数】

15
18
次の数を素数か合成数かでグループ分けしなさい 【素数】
19
【合成数】
27
33
42
次の変化を化学変化か物理変化かでグループ分けしなさい 【化学変化】
紙が燃える
バナナが腐る
鉄がさびる
【物理変化】
塩が水に溶ける
水が沸騰する
コップが割れる
次の尺貫法における単位を用いられる分野ごとにグループ分けしなさい 【長さ】

【重さ】

次の人体の言葉をそれがある人体の部分ごとにグループ分けしなさい 【眼球】
瞳孔
角膜
網膜
【脳】
蜘蛛膜
海馬
【肺】
胸膜
【耳】
鼓膜
蝸牛
次の昆虫を翅(はね)の数ごとにグループ分けしなさい 【2枚】

ハエ
【4枚】
チョウ
トンボ
次の昆虫を翅(はね)の利用方法ごとにグループ分けしなさい 【空を飛ぶ】
ミズカマキリ
ギフチョウ
ヒグラシ
【音を出す】
エンマコオロギ
キリギリス
スズムシ
次の病気を体の部位ごとにグループ分けしなさい 【鼻】
アデノイド肥大
蓄膿症
【耳】
メニエール病
鼓膜穿孔
突発性難聴
次の状態変化をその内容ごとにグループ分けしなさい 【固体→気体】
昇華
【固体→液体】
融解
【気体→液体】
結露
凝縮
【液体→気体】
蒸発
次の数字を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【11の倍数】
132
154
165
【13の倍数】
104
156
169
189
【17の倍数】
119
153
次の数式を答えになる数字ごとにグループ分けしなさい 【4】
8÷4+2
2×2×1
5×2-6
【5】
3×2-1
2+6÷2
【6】
1-2+7
4×1+2
次の値を整数になるか無理数かでグループ分けしなさい 【整数になる】
√4
√9
√16
【無理数である】
√2
√3
√5
√6
√13
次の日本をとりまく気団を暖気団か寒気団かでグループ分けしなさい 【暖気団】
楊子江気団
小笠原気団
【寒気団】
オホーツク海気団
シベリア気団
次の天体を、分類ごとにグループ分けしなさい 【恒星】
シリウス
太陽
【惑星】
地球
金星
【衛星】
次の物質を単体か化合物かでグループ分けしなさい 【単体】

ナトリウム
窒素
黒鉛
【化合物】
カフェイン
エタノール
チミン
セルロース
次の物質を単体か化合物かでグループ分けしなさい 【単体】

水素
塩素
マグネシウム
【化合物】
リン酸
ナフタレン
ベンゼン
尿素
次の物質を単体か化合物かでグループ分けしなさい 【単体】
ダイヤモンド

酸素
【化合物】
硫酸
メタン
アンモニア
次の物質を単体か化合物かでグループ分けしなさい 【単体】
オゾン
ダイヤモンド
【化合物】
スクロース
ドライアイス
次の物質を単体か化合物かでグループ分けしなさい 【単体】
窒素
黒鉛
【化合物】
チミン
セルロース
次の歴代日本人宇宙飛行士を性別ごとにグループ分けしなさい 【男性】
土井飛行士
若田飛行士
毛利飛行士
星出飛行士
野口飛行士
【女性】
向井飛行士
山崎飛行士
次の物質を、性質ごとにグループ分けしなさい 【有機物】

木材
プラスチック
砂糖
【無機物】
食塩
アルミニウム
ガラス
次の植物を、日本で主に花を咲かせる季節ごとにグループ分けしなさい 【夏】
ヒマワリ
アジサイ
アサガオ
【冬】
スイセン
シクラメン
サザンカ
次の植物を、日本で主に花を咲かせる季節ごとにグループ分けしなさい 【春】
サクラ
【秋】
キク
コスモス
次の単位をその単位で示す対象ごとにグループ分けしなさい 【長さ】
マイル
インチ
ヤード
フィート
【質量】
オンス
もんめ
カラット
トン
次の計算式の解を正の数か負の数かでグループ分けしなさい 【正の数】
9+5-1-11
(-3)+8÷2
12-6-3-2
(-7)+3×3
12-6-3-2
【負の数】
11×2+(-8)×3
2×(-3)+2+3
13+24-25-14
(-7)×8×9
次の魚を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【淡水魚】
アユ
ドジョウ
コイ
ブラックバス
【海水魚】
クロダイ
カツオ
ヒラメ
次の科学者をノーベル賞を受賞した世紀ごとにグループ分けしなさい 【20世紀】
福井謙一
朝永振一郎
湯川秀樹
江崎玲於奈
【21世紀】
田中耕一
益川敏英
下村脩
野依良治
次の昆虫を、種類ごとにグループ分けしなさい 【セミ】
ヒグラシ
ツクツクボウシ
ヤエヤマニイニイ
【チョウ】
ジャコウアゲハ
オオムラサキ
ヤマトシジミ
【トンボ】
ギンヤンマ
アキアカネ
次の星座を現在の88星座に含まれるものと含まれないものにグループ分けしなさい 【含まれる】
くじゃく座
きりん座
コンパス座
カメレオン座
【含まれない】
七面鳥座
となかい座
印刷室座
ねこ座
次の元素を語源となったものの種類ごとにグループ分けしなさい 【天体】
ウラン
プルトニウム
ネプツニウム
【地名】
ポロニウム
アメリシウム
フランシウム
次の動物を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【肉食動物】
クマ
ワニ
ネコ
【草食動物】
ゾウ
ヒツジ
シカ
次の日本に生息する動物を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【外来種】
アメリカザリガニ
ブラックバス
アライグマ
【在来種】
ノグチゲラ
ニホンジカ
ホンドタヌキ
スッポン
次の水溶液をリトマス試験紙の反応ごとにグループ分けしなさい 【赤と青ともに変化せず】
食塩水
砂糖水
【青いリトマス紙が赤に】
硝酸
塩酸
炭酸水
【赤いリトマス紙が青に】
石灰水
水酸化ナトリウム水溶液
アンモニア水
次の液体を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【刺激臭のする液体】
塩酸
アンモニア水
【無臭の液体】
食塩水
炭酸水
砂糖水
次の人体の骨を位置ごとにグループ分けしなさい 【頭部】
下顎骨
口蓋骨
涙骨
耳小骨
【脚部】
趾骨
大腿骨
次の植物の生育に関連する自然条件を分類ごとにグループ分けしなさい 【気候条件】
日射量
降水量
【地質条件】
母岩の種類
地層の堆積状況
【地形条件】
標高
傾斜方向
【土壌条件】
微生物活性
通気透水性
次の昆虫を成虫が餌とするものごとにグループ分けしなさい 【樹液】
クワガタムシ
カナブン
カブトムシ
アゲハチョウ
【他の昆虫】
カマキリ
トンボ
【葉】
バッタ
次の昆虫を幼虫が餌とするものごとにグループ分けしなさい 【他の昆虫】
ウスバカゲロウ
【腐葉土】
カナブン
【朽ち木】
クワガタムシ
次の貝を、分類ごとにグループ分けしなさい 【二枚貝】
アサリ
アカガイ
ハマグリ
【巻き貝】
アワビ
サザエ
トコブシ
タニシ
次の人物を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【宇宙飛行士】
野口聡一
山崎直子
星出彰彦
土井隆雄
【ノーベル賞受賞者】
朝永振一郎
福井謙一
利根川進
次の人物を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【宇宙飛行士】
油井亀美也
金井宣茂
古川聡
大西卓哉
【ノーベル賞受賞者】
梶田隆章
小柴昌俊
下村脩
本庶佑
次の鉱物資源を金属資源か非金属資源かでグループ分けしなさい 【金属資源】

アルミニウム
亜鉛
タングステン
【非金属資源】
コランダム
大理石
硫黄
珪砂
次の水溶液を性質ごとにグループ分けしなさい 【中性】
砂糖水
食塩水
【酸性】
塩酸
炭酸水
【アルカリ性】
石灰水
アンモニア水
次の昆虫を、その幼虫が生息している場所ごとにグループ分けしなさい 【水の中】
ゲンジボタル
シオカラトンボ
【土の中】
アブラゼミ
カブトムシ
【葉の上】
モンシロチョウ
ナナホシテントウ
次の植物を、葉脈の形状ごとにグループ分けしなさい 【網状脈】
アジサイ
サクラ
アサガオ
【平行脈】
イネ
ツユクサ
【二又脈】
イチョウ
次の燃料を分類ごとにグループ分けしなさい 【固体燃料】

コークス
木炭
【液体燃料】
重油
ガソリン
次の地形を自然地形か人工地形かでグループ分けしなさい 【自然地形】
河岸段丘
三日月湖
自然堤防
【人工地形】
棚田
干拓地
天井川
埋立地

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*