理系学問グループ分け☆3

次の水溶液を電流を通すか否かでグループ分けしなさい 【電流を通す】
食塩水
炭酸水
【電流を通さない】
砂糖水
アルコール水溶液
次の鳥を飛べるか飛べないかでグループ分けしなさい 【飛べない鳥】
ダチョウ
キーウィ
ペンギン
エミュー
【飛べる鳥】
ヒヨドリ
クジャク
フラミンゴ
ペリカン
トキ
キツツキ
次の木を針葉樹か広葉樹でグループ分けしなさい 【広葉樹】
アオダモ
ハンノキ
カツラ
キリ
【針葉樹】
モミ
ヒバ
ツガ
イチイ
次の木を針葉樹か広葉樹でグループ分けしなさい 【針葉樹】
マツ
ヒノキ
スギ
【広葉樹】
ブナ
ケヤキ
サクラ
次の事項を発見・開発された国ごとにグループ分けしなさい 【日本】
ナットウキナーゼ
青色発光ダイオード
オリザニン
【アメリカ】
コンフレーク
ナイロン
キネトスコープ
次の繊維を動物繊維か植物繊維かでグループ分けしなさい 【動物繊維】

羊毛
【植物繊維】

綿
次の恐竜を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【草食恐竜】
トリケラトプス
ステゴサウルス
【肉食恐竜】
デイノニクス
ティラノサウルス
次の生物を脚の数ごとにグループ分けしなさい 【6本】

ハチ
ハエ
【8本】
クモ
【14本】
ダンゴムシ
生命の維持に必要な次の「必須元素」を主要元素か微量元素かでグループ分けしなさい 【主要元素】
水素
窒素
炭素
酸素
【微量元素】
ヒ素
モリブデン
セレン
ヨウ素
次の動物を属する科ごとにグループ分けしなさい 【ネコ科】
ライオン
ヒョウ
トラ
【イヌ科】
タヌキ
オオカミ
次の動物を属する科ごとにグループ分けしなさい 【ウシ科】
スイギュウ
ヒツジ
【ウマ科】
ロバ
シマウマ
次の動物を属する科ごとにグループ分けしなさい 【ウシ科】
カモシカ
ヤク
【ラクダ科】
アルパカ
ラマ
【シカ科】
シフゾウ
トナカイ
次の食材となる植物を属する科ごとにグループ分けしなさい 【アブラナ科】
ミズナ
ブロッコリー
ハクサイ
【セリ科】
ニンジン
セロリ
コリアンダー
アシタバ
次の植物を、属する科ごとにグループ分けしなさい 【ヒルガオ科】
ヨルガオ
サツマイモ
アサガオ
【ウリ科】
ゴーヤー
ヘチマ
【キク科】
タンポポ
ヒマワリ
次の衛星をその衛星を持つ惑星ごとにグループ分けしなさい 【火星】
ダイモス
フォボス
【木星】
ガニメデ
イオ
エウロパ
カリスト
【土星】
レア
タイタン
次の元素を原子番号が奇数か偶数かでグループ分けしなさい 【奇数】
水素
ホウ素
窒素
リチウム
【偶数】
炭素
ヘリウム
酸素
ベリリウム
次の数を、奇数か偶数かでグループ分けしなさい 【奇数】
13
17
19
【偶数】
10
12
14
次の数を、奇数か偶数かでグループ分けしなさい 【奇数】
723
5005
9397
【偶数】
382
1206
次の日本人宇宙飛行士を搭乗したスペースシャトルごとにグループ分けしなさい 【ディスカバリー】
野口聡一
星出彰彦
山崎直子
【エンデバー】
毛利衛
次の宇宙飛行士を搭乗した宇宙船ごとにグループ分けしなさい 【アポロ11号】
ニール・アームストロング
マイケル・コリンズ
バズ・オルドリン
【アポロ13号】
ジャック・スワイガート
フレッド・ヘイズ
ジム・ラヴェル
次の動物を生物学的分類ごとにグループ分けしなさい 【哺乳類】
イルカ
クジラ
ジュゴン
アザラシ
【魚類】
ウナギ
エイ
サメ
次の動物を生物学的分類ごとにグループ分けしなさい 【爬虫類】
カメ
ワニ
ヤモリ
【両生類】
カエル
イモリ
次の海の動物を生物学的分類ごとにグループ分けしなさい 【哺乳類】
シロナガスクジラ
シャチ
マイルカ
【魚類】
マンボウ
次の生物を、分類ごとにグループ分けしなさい 【軟体動物】
ミズダコ
ホタテガイ
タニシ
【節足動物】
ダンゴムシ
次の生物を、分類ごとにグループ分けしなさい 【軟体動物】
シジミ
ナメクジ
【節足動物】
ムカデ
カブトガニ
次の生物を、分類ごとにグループ分けしなさい 【棘皮動物】
ヒトデ
ウニ
【環形動物】
ヒル
ミミズ
【軟体動物】
クリオネ
ウミウシ
次の生物を、分類ごとにグループ分けしなさい 【刺胞動物】
ミズクラゲ
サンゴ
イソギンチャク
【棘皮動物】
ナマコ
シャリンヒトデ
ウミユリ
【環形動物】
ケヤリムシ
ゴカイ
次の生物を、分類ごとにグループ分けしなさい 【昆虫】
コオイムシ
オサムシ
ゾウムシ
【甲殻類】
ダンゴムシ
ワラジムシ
【原生動物】
ミドリムシ
次の古代の生物を、分類ごとにグループ分けしなさい 【恐竜】
ヴェロキラプトル
ギガノトサウルス
セイスモサウルス
【翼竜】
ランフォリンクス
プテラノドン
ケツァルコアトルス
【魚竜】
イクチオサウルス
次の絶滅した動物を分類ごとにグループ分けしなさい 【鳥類】
ドードー
ジャイアントモア
モーリシャスクイナ
【哺乳類】
アカガゼル
ウサギワラビー
クアッガ
次の値を、1の位の値ごとにグループ分けしなさい 【1】
√2
√3
【2】
√5
√6
√7
√8
次の星を国際天文学連合の定義ごとにグループ分けしなさい 【惑星】
サターン
ウラヌス
ネプチューン
【準惑星】
プルートー
ケレス
マケマケ
ハウメア
次の星を国際天文学連合の定義ごとにグループ分けしなさい 【惑星】
ウラヌス
ネプチューン
【準惑星】
ケレス
次の元素記号を日本での一般的な表記ごとにグループ分けしなさい 【元素名が「~素」】
H
O

I
Br
C
As
【元素名が「~ウム」】
Mg
He
Al
Y
Ga
Li
Sr
次の元素記号を日本での一般的な表記ごとにグループ分けしなさい 【元素名が「~素」】
B
F
Cl
Si
【元素名が「~ウム」】
Ge
K
V
Ca
次の事項を当てはまる数字ごとにグループ分けしなさい 【1】
自然数では最も小さい奇数
水素の原子番号
【2】
ヘリウムの原子番号
【3】
最も円周率に近い自然数
リチウムの原子番号
次の事項を当てはまる数字ごとにグループ分けしなさい 【4】
ベリリウムの原子番号
最も小さい合成数
【5】
3番目となる素数
ホウ素の原子番号
【6】
炭素の原子番号
最も小さい完全数
次の事項を当てはまる太陽系の惑星ごとにグループ分けしなさい 【火星】
衛星フォボスがある
惑星記号は「♂」
【水星】
最も赤道直径が小さい
公転軌道が太陽に最も近い
【木星】
ガリレオ衛星がある
英語では「ジュピター」
【金星】
「明けの明星」とも呼ぶ
惑星記号は「♀」
次の太陽系の惑星を分類ごとにグループ分けしなさい 【地球型惑星】
地球
水星
火星
金星
【木星型惑星】
土星
木星
次の太陽系の惑星を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【地球より直径が小さい】
火星
水星
金星
【地球より直径が大きい】
土星
天王星
海王星
次の物質を混合物か化合物かでグループ分けしなさい 【化合物】
ショ糖
塩化ナトリウム
【混合物】
ハンダ
塩酸
次の気体を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【空気より軽い】
水素
アンモニア
ヘリウム
【空気より重い】
二酸化炭素
次の気体を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【刺激臭のする気体】
塩素
オゾン
二酸化硫黄
アンモニア
【無臭の気体】
窒素
酸素
一酸化炭素
次の元素を常温・常圧での状態ごとにグループ分けしなさい 【気体】
水素
窒素
【液体】
臭素
水銀
【固体】
炭素
硫黄
次の植物を花の色ごとにグループ分けしなさい 【黄】
キャベツ
キュウリ
カボチャ
【紫】
ナス
次の数を、あてはまるものごとにグループ分けしなさい 【108の約数】



12
【112の約数】


14
次の数を、あてはまるものごとにグループ分けしなさい 【108の約数】
18
27
36
54
【112の約数】
16
28
56
次の人間の体にある組織を関係が深い部位ごとにグループ分けしなさい 【耳】
蝸牛
三半規管
鼓膜
【目】
瞳孔
虹彩
角膜
次の動物を種類ごとにグループ分けしなさい 【哺乳類】
カピバラ
リス
ビーバー
【両生類】
カエル
【爬虫類】
ヘビ
次の動物を種類ごとにグループ分けしなさい 【哺乳類】
アリクイ
コウモリ
【鳥類】
クマゲラ
【魚類】
コマイ
次の人間の腸の部分を器官ごとにグループ分けしなさい 【小腸】
十二指腸
空腸
回腸
【大腸】
直腸
結腸
盲腸
次の数を素数か素数ではないかでグループ分けしなさい 【素数】



【素数ではない】



次の数を素数か合成数かでグループ分けしなさい 【素数】

13
【合成数】

15
次の数を素数か合成数かでグループ分けしなさい 【素数】
53
71
83
97
【合成数】
57
68
85
99
次の変化を化学変化か物理変化かでグループ分けしなさい 【化学変化】
紙が燃える
バナナが腐る
【物理変化】
塩が水に溶ける
水が沸騰する
コップが割れる
次の化学実験で用いる指示薬を調べる対象ごとにグループ分けしなさい 【酸性~アルカリ性判定】
紫キャベツ液
リトマス試験紙
【二酸化炭素の検出】
石灰水
【でんぷんの検出】
ヨウ素液
次の元素を、その単体が酸化剤として働くか還元剤として働くかでグループ分けしなさい 【酸化剤】
酸素
フッ素
塩素
【還元剤】
バリウム
リチウム
カリウム
次の尺貫法における単位を用いられる分野ごとにグループ分けしなさい 【長さ】

【重さ】

次の人体の言葉をそれがある人体の部分ごとにグループ分けしなさい 【眼球】
水晶体
毛様体
虹彩
【耳】
前庭
半規管
【心臓】
僧帽弁
三尖弁
次の鳥を、分類ごとにグループ分けしなさい 【猛禽類】
ハヤブサ
タカ
ワシ
【渉禽類】
ミヤコドリ
サギ
チドリ
【走禽類】
ダチョウ
ニワトリ
次の鳥を、分類ごとにグループ分けしなさい 【猛禽類】
フクロウ
コンドル
【渉禽類】
シギ
ツル
コウノトリ
【走禽類】
キーウィ
キジ
次の昆虫を翅(はね)の数ごとにグループ分けしなさい 【2枚】

ハエ
【4枚】
チョウ
トンボ
次の病気を体の部位ごとにグループ分けしなさい 【鼻】
アデノイド肥大
蓄膿症
【耳】
メニエール病
鼓膜穿孔
突発性難聴
次の病気を体の部位ごとにグループ分けしなさい 【目】
結膜炎
白内障
【耳】
中耳炎
難聴
【喉】
扁桃炎
咽頭炎
【歯】
う蝕
次のプランクトンを種類ごとにグループ分けしなさい 【植物プランクトン】
ミカヅキモ
アオミドロ
【動物プランクトン】
ミジンコ
アメーバ
ゾウリムシ
次の同素体を元素ごとにグループ分けしなさい 【酸素】
オゾン
テトラオキシジェン
【ケイ素】
アモルファスシリコン
【ホウ素】
アモルファスボロン
【炭素】
カーボンナノチューブ
ダイヤモンド
黒鉛
次の状態変化をその内容ごとにグループ分けしなさい 【固体→気体】
昇華
【固体→液体】
融解
【気体→液体】
結露
凝縮
【液体→気体】
蒸発
次の名称をノーベル賞に実在するかしないかグループ分けしなさい 【実在する】
物理学賞
化学賞
生理学・医学賞
【実在しない】
数学賞
情報科学賞
天文学賞
次の数を、九九の「段」の積にある数ごとにグループ分けしなさい 【七の段】
42
49
【八の段】
32
64
【九の段】
45
81
18
次の数字を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【3の倍数】
15
18
24
45
【7の倍数】
14
次の数字を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【2の倍数】
22
32
【3の倍数】
27
【5の倍数】
25
35
次の数字を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【11の倍数】
132
154
165
【13の倍数】
156
169
189
【17の倍数】
119
153
次の数式を答えになる数字ごとにグループ分けしなさい 【0】
1×0
1-1
2×0
【1】
1×1
1÷1
【2】
2×1
1+1
次の数式を答えになる数字ごとにグループ分けしなさい 【4】
8÷4+2
【5】
3×2-1
2+6÷2
【6】
1-2+7
次の星をアルファ星かベータ星かでグループ分けしなさい 【アルファ星】
レグルス
デネブ
ベテルギウス
カストル
【ベータ星】
リゲル
ポルックス
アルビレオ
デネボラ
次の値を整数になるか無理数かでグループ分けしなさい 【整数になる】
√4
√9
√16
【無理数である】
√2
√3
√5
√6
√13
次の花の呼称を一般名ごとにグループ分けしなさい 【ヒマワリ】
サンフラワー
ニチリンソウ
【ベニバナ】
スエツムハナ
サフラワー
【コスモス】
オオハルシャギク
アキザクラ
次のSI接頭辞を10の0乗(1)より大きいか小さいかでグループ分けしなさい 【大きい】
キロ
ギガ
メガ
【小さい】
ミリ
マイクロ
次のSI接頭辞を10の0乗(1)より大きいか小さいかでグループ分けしなさい 【大きい】
ペタ
テラ
デカ
【小さい】
デシ
ナノ
ピコ
次の生物を、呼吸器ごとにグループ分けしなさい 【肺】
キリン
ヤギ
チンパンジー
【えら】
マグロ
ホオジロザメ
タツノオトシゴ
キンギョ
【気門】
コオロギ
次の日本をとりまく気団を暖気団か寒気団かでグループ分けしなさい 【暖気団】
楊子江気団
小笠原気団
【寒気団】
オホーツク海気団
シベリア気団
次の天体を惑星か否かでグループ分けしなさい 【惑星である】
地球
海王星
天王星
【惑星でない】

北極星
かに星雲
冥王星
次の天体を、分類ごとにグループ分けしなさい 【恒星】
シリウス
太陽
【惑星】
地球
金星
【衛星】
次の物質を単体か化合物かでグループ分けしなさい 【単体】

ナトリウム
【化合物】
カフェイン
エタノール
次の物質を単体か化合物かでグループ分けしなさい 【単体】

水素
【化合物】
リン酸
ナフタレン
次の物質を単体か化合物かでグループ分けしなさい 【単体】
ダイヤモンド

酸素
【化合物】
硫酸
次の動物を有袋類であるか否かでグループ分けしなさい 【有袋類である】
カンガルー
コアラ
【有袋類でない】
ビーバー
ミンク
ツチブタ
次の木星の衛星をガリレオ衛星か否かでグループ分けしなさい 【ガリレオ衛星である】
イオ
ガニメデ
エウロパ
カリスト
【ガリレオ衛星でない】
アマルテア
レダ
シノーペ
メティス
次の歴代日本人宇宙飛行士を性別ごとにグループ分けしなさい 【男性】
土井飛行士
若田飛行士
毛利飛行士
星出飛行士
野口飛行士
【女性】
向井飛行士
山崎飛行士
次の元素を元素記号の文字数ごとにグループ分けしなさい 【1文字】
Oxygen
Hydrogen
Carbon
【2文字】
Silver
Silicon
Gold
Copper
iron
Silicon
次の元素を元素記号の頭に使われているアルファベットごとにグループ分けしなさい 【K】
クリプトン
カリウム
【C】
カドミウム
コバルト
カルシウム
次の元素を元素記号の頭に使われているアルファベットごとにグループ分けしなさい 【C】
キュリウム
クロム
コバルト
キュリウム
【S】
シーボーギウム
サマリウム
次の元素を元素記号の頭に使われているアルファベットごとにグループ分けしなさい 【Y】
イットリウム
イッテルビウム
【I】
イリジウム
インジウム
次の元素を元素記号の頭に使われているアルファベットごとにグループ分けしなさい 【B】
バリウム
ベリリウム
臭素
【C】
コペルニシウム
【S】
アンチモン
ケイ素
スズ
次の物質を、性質ごとにグループ分けしなさい 【有機物】

木材
プラスチック
【無機物】
食塩
アルミニウム
ガラス
次の法則を化学における法則か異なる分野かごとにグループ分けしなさい 【化学の法則】
定比例の法則
質量保存の法則
アボガドロの法則
【化学以外の法則】
アイドマの法則
三一致の法則
係り結びの法則
マーフィーの法則
次の恒星を実視等級ごとにグループ分けしなさい 【1等星】
アルタイル
アルデバラン
アルクトゥルス
【2等星】
アルニラム
アルデラミン
アルニタク
アルナイル
次の植物を、日本で主に花を咲かせる季節ごとにグループ分けしなさい 【夏】
ヒマワリ
アジサイ
アサガオ
【冬】
スイセン
シクラメン
サザンカ
次の文章を当てはまる反応ごとにグループ分けしなさい 【酸化】
化合物が水素原子を失う
物質が酸素と結びつく
物質が電子を失う
【還元】
化合物が酸素原子を失う
物質が水素原子と結びつく
物質が電子を得る
次の単位をその単位で示す対象ごとにグループ分けしなさい 【長さ】
マイル
インチ
ヤード
フィート
【質量】
オンス
もんめ
カラット
次の単位をその単位で示す対象ごとにグループ分けしなさい 【長さ】
フェルミ
オングストローム
ハロン
【体積】
ガロン
パイント
ブッシェル
【磁束密度】
ガウス
テスラ
次の食虫植物を虫の捕食の方法ごとにグループ分けしなさい 【落とし穴型】
ウツボカズラ
サラセニア
フクロユキノシタ
【粘着型】
モウセンゴケ
ムシトリスミレ
次のノーベル賞を受賞した日本人を、受賞した部門ごとにグループ分けしなさい 【物理学賞】
小林誠
小柴昌俊
益川敏英
【化学賞】
白川英樹
田中耕一
野依良治
下村脩
次のノーベル賞を受賞した日本人を、受賞した部門ごとにグループ分けしなさい 【物理学賞】
朝永振一郎
湯川秀樹
江崎玲於奈
【化学賞】
福井謙一
次のノーベル賞を受賞した日本人を、受賞した部門ごとにグループ分けしなさい 【物理学賞】
湯川秀樹
朝永振一郎
江崎玲於奈
【化学賞】
福井謙一
【生理学・医学賞】
利根川進
次のノーベル賞を受賞した日本人を、受賞した部門ごとにグループ分けしなさい 【化学賞】
鈴木章
【生理学・医学賞】
大隅良典
山中伸弥
大村智
【物理学賞】
横田隆章
天野浩
赤崎勇
次の法則を総称ごとにグループ分けしなさい 【ニュートンの3法則】
運動方程式
慣性の法則
作用・反作用の法則
【ケプラーの法則】
面積速度一定の法則
楕円軌道の法則
調和の法則
次の人体にある骨を上半身・下半身でグループ分けしなさい 【上半身】
頭蓋骨
上腕骨
胸骨
肋骨
【下半身】
膝蓋骨
大腿骨
次の計算式の解を正の数か負の数かでグループ分けしなさい 【正の数】
(-5)+(+6)
(+5)-(-6)
【負の数】
(+4)+(-5)
(-2)+(-3)
(+7)×(-2)
次の計算式の解を正の数か負の数かでグループ分けしなさい 【正の数】
9+5-1-11
(-3)+8÷2
12-6-3-2
(-7)+3×3
12-6-3-2
【負の数】
11×2+(-8)×3
2×(-3)+2+3
13+24-25-14
次の計算式の解を正の数か負の数かでグループ分けしなさい 【正の数】
(-16)×3+13×4
5×5×5-20×6
80-6-24×3
51×3-150-2
【負の数】
110-37-37-37
170÷4-7×5
(-90)+86+66÷33
11×7-14×6
次の魚を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【淡水魚】
コイ
ドジョウ
イトウ
ブルーギル
ワカサギ
【海水魚】
サンマ
ヒラメ
カツオ
サワラ
イシモチ
イワシ
イサキ
次の生物内の器官を機能ごとにグループ分けしなさい 【感覚器】

味蕾
【泌尿器】
尿道
【呼吸器】
気管
次の図形を頂点の数ごとにグループ分けしなさい 【3つ】
直角三角形
二等辺三角形
正三角形
【4つ】
正方形
長方形
平行四辺形
菱形
次の日本人学者を誕生した世紀ごとにグループ分けしなさい 【19世紀】
長岡半太郎
本多光太郎
中谷宇吉郎
鈴木梅太郎
【20世紀】
南部陽一郎
朝永振一郎
次の科学者をノーベル賞を受賞した世紀ごとにグループ分けしなさい 【20世紀】
福井謙一
朝永振一郎
湯川秀樹
江崎玲於奈
【21世紀】
田中耕一
益川敏英
下村脩
野依良治
次の著名な学者を生まれた国ごとにグループ分けしなさい 【ドイツ】
ゲオルク・オーム
アインシュタイン
ローベルト・ブンゼン
【イタリア】
マルチェロ・マルピーギ
アレッサンドロ・ボルタ
アメデオ・アボガドロ
次の惑星を、公転周期が地球より長いか短いかでグループ分けしなさい 【地球より長い】
土星
火星
木星
【地球より短い】
水星
金星
次の元素を、その分類ごとにグループ分けしなさい 【希ガス】
ヘリウム
ネオン
アルゴン
【ハロゲン】
塩素
ヨウ素
フッ素
臭素
次の昆虫を、種類ごとにグループ分けしなさい 【セミ】
ヒグラシ
ツクツクボウシ
【チョウ】
ジャコウアゲハ
オオムラサキ
ヤマトシジミ
【トンボ】
ギンヤンマ
アキアカネ
次の星座を現在の88星座に含まれるものと含まれないものにグループ分けしなさい 【含まれる】
くじゃく座
きりん座
コンパス座
カメレオン座
【含まれない】
七面鳥座
となかい座
印刷室座
ねこ座
次の星座を現在の88星座に含まれるものと含まれないものにグループ分けしなさい 【含まれる】
ポンプ座
インディアン座
レチクル座
【含まれない】
アンティノウス座
マエナルスさん座
ケルベルス座
アルゴ座
次のものを「物質の三態」ごとにグループ分けしなさい 【固体】
ダイヤモンド
セラミックス
【液体】
ミネラルウォーター
コーヒー牛乳
化粧水
【気体】
空気
次のものを「物質の三態」ごとにグループ分けしなさい 【固体】
軽石
材木
【液体】
サラダ油
ペンキ
オレンジジュース
【気体】
都市ガス
次の人体の言葉をそれがある人体の部分ごとにグループ分けしなさい 【眼球】
瞳孔
角膜
網膜
【脳】
蜘蛛膜
海馬
【肺】
胸膜
【耳】
鼓膜
蝸牛
次の元素を語源となったものの種類ごとにグループ分けしなさい 【天体】
ウラン
プラトニウム
ネプツニウム
【地名】
ポロニウム
次の元素を語源となったものの種類ごとにグループ分けしなさい 【天体】
セレン
テルル
ヘリウム
【地名】
スカンジウム
ルテチウム
ユウロピウム
次の数を100以上か100未満かでグループ分けしなさい 【100以上】
ミリオン
トリリオン
サウザンド
ビリオン
【100未満】
イレブン
テン
トゥエルブ
次の正多面体を、面の形ごとにグループ分けしなさい 【正三角形】
正四面体
正八面体
正二十面体
【正五角形】
正十二面体
【正方形】
正六面体
次の正多面体を、辺の数ごとにグループ分けしなさい 【6】
正四面体
【12】
正六面体
正八面体
【30】
正十二面体
正二十面体
次の電池を一次電池か二次電池かでグループ分けしなさい 【一次電池】
ボルタ電池
マンガン乾電池
【二次電池】
鉛蓄電池
次の生物を生態系においての役割による分類ごとにグループ分けしなさい 【生産者】
スギ
ヒマワリ
【消費者】
イヌ
ゴリラ
【分解者】
コウジカビ
バクテリア
次の星を、星群ごとにグループ分けしなさい 【夏の大三角形】
アルタイル
ベガ
デネブ
【冬の大三角形】
シリウス
プロキオン
ベテルギウス
次の動物が産む卵を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【殻がある】
カモノハシ
ニワトリ
【殻がない】
メダカ
カエル
次の野菜を、一般的に水に浮くか浮かないかでグループ分けしなさい 【水に浮く】
キュウリ
カボチャ
タマネギ
【水に浮かない】
ダイコン
ジャガイモ
ニンジン
次の体の部分を意味する英単語を部位ごとにグループ分けしなさい 【下半身】
ankle
heel
knee
thigh
【内蔵】
kidney
spleen
liver
intestines
次の体の部分を意味する英単語を部位ごとにグループ分けしなさい 【頭部】
forehead
eyelashes
mustache
pupil
【手腕部】
palm
elbow
wrist
thumb
次の植物を分類ごとにグループ分けしなさい 【被子植物】
ライムギ
サトウキビ
タンポポ
デイゴ
【裸子植物】
セコイア
アスナロ
カラマツ
イチョウ
次の動物を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【肉食動物】
クマ
ワニ
ネコ
【草食動物】
ゾウ
ヒツジ
次の動物を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【卵生】
カモノハシ
ハリモグラ
【胎生】
コアラ
カンガルー
ナマケモノ
次の日本に生息する動物を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【外来種】
アメリカザリガニ
ブラックバス
アライグマ
【在来種】
ノグチゲラ
ニホンジカ
ホンドタヌキ
スッポン
次の器官を人体にある個数ごとにグループ分けしなさい 【1個】
肝臓
膀胱

心臓
【2個】
腎臓
次の太陽系の天体をその種類ごとにグループ分けしなさい 【惑星の衛星】
ミマス
トリトン
フォボス
【準惑星の衛星】
ディスノミア
ヒイアカ
カロン
次の恐竜を、分類ごとにグループ分けしなさい 【竜盤類】
ティラノサウルス
ブラキオサウルス
アパトサウルス
デイノニクス
【鳥盤類】
トリケラトプス
ステゴサウルス
アンキロサウルス
イグアノドン
次の水溶液をリトマス試験紙の反応ごとにグループ分けしなさい 【赤と青ともに変化せず】
食塩水
砂糖水
【青いリトマス紙が赤に】
硝酸
塩酸
炭酸水
【赤いリトマス紙が青に】
石灰水
水酸化ナトリウム水溶液
次の学者を世界的な業績を残した専門分野ごとにグループ分けしなさい 【細菌学】
北里柴三郎
野口英世
志賀潔
【物理学】
湯川秀樹
【数学】
小平邦彦
森重文
次の生物の分類を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【恒温動物】
鳥類
哺乳類
【変温動物】
魚類
両生類
爬虫類
昆虫
次の液体を当てはまるものごとにグループ分けしなさい 【刺激臭のする液体】
塩酸
アンモニア水
【無臭の液体】
食塩水
炭酸水
砂糖水
次の人体の骨を位置ごとにグループ分けしなさい 【頭部】
下顎骨
口蓋骨
涙骨
【脚部】
趾骨
大腿骨

 

 

 

理系学問グループ分け☆3」への2件のフィードバック

  1. dance

    上から五問目の「次の木を針葉樹か広葉樹でグループ分けしなさい」
    スギが広葉樹になっています

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*